大阪市中央区/お店の新規オープン、閉店時の古紙・不用品の回収

お電話でのお問い合わせ・お見積り
0120-109-266
(受付時間9:00~18:00)

お問い合わせ・お見積り

大阪市中央区/お店の新規オープン、閉店時の古紙・不用品の回収

説明

大阪市内でのお店の新規オープン前後、または閉店(店じまい)前後の古紙や不用品の回収に関するお問い合わせを随時受付致しております。

 

大阪市中央区で、新たにお店をオープンされる場合やお店を閉店される際は、ぜひとも弊社の古紙・不用品回収サービスをご利用頂けますと幸いです。

 

大阪市中央区と言えば、難波=ミナミなど繁華街のイメージが強いですね。

難波にはデパート(大丸や高島屋など)をはじめとする様々な商業施設も多く、宗右衛門町界隈は夜も人々が多く行き交い、周辺のクラブやスナック、バーで一杯飲んで一息つかれるサラリーマンも多いですね。もちろん、繁華街なので、カラオケ店もあれば、パチンコ店、風俗店などのレジャー系のお店や映画館などの娯楽施設が多いのも特徴的ですよね!

そして、道頓堀界隈も飲食店が多く、アメリカ村は若者のファッションに特化した古着屋が多く、さらにライブハウスもあるため、日夜賑わっております。

難波以外では、天満橋を越えたエリアの谷町界隈はビジネス街で数多くの会社がございます。それゆえ、飲食店も多く、多くのサラリーマンが昼食に訪れ、夜は近隣の居酒屋を利用されます。

あらゆるお店が多いことから、飲食店などを開店される際に中央区の難波界隈を選ぶ方も多いと思います。

 

難波をはじめとする中央区内でお店を開店される、もしくは閉店される店長様やオーナー様、いらっしゃいませんか?

 

お店の開店にあたって、店内で使用する機器や器具、オフィス用品などが必要となりますが、その際に段ボールや紙類が多数出ることも少なくはありません。また、お店を店じまいされる際も、古本屋や古着屋の場合だと、店内在庫の処分にお困りになる場合もございます。それだけではございません。店内のスチール棚やオフィス用品、機材や器具が不要になり、処分に困る場合も多々あるようです。

 

そんな時こそ、弊社の古紙・不用品回収サービスをご利用してみませんか?

 


大阪市中央区でお店の開店、閉店時の古紙・不用品回収に関することは、ご連絡下さい


・お店に限らず、医療系(診療所やクリニックの開院・閉院)、進学塾や予備校の開校や閉校時の古紙・不用品回収もOK


・店内で使用する大型の雑貨、大型器具・器材が梱包されていた段ボールの回収をご希望の場合


夜のお店(ナイトレジャー系)を開店、閉店される際に午前中や夕方の回収をご希望される場合(日時指定が可能)


・お店を移転される際の事前整理、事後整理も対応が可能です。お店の移転後の段ボール回収はお任せ下さい!


・お店の種類や営業内容等は、一切問いません。如何なるお店でも、平等なサービスをご提供致します。


 


回収料金ですが、中央区などの大阪市内における古紙・不用品は、3,000円からのご案内とさせて頂きます。


ただし、大型(特大・特注)サイズの段ボールを含む場合、回収量に応じまして、料金を4,000円とさせて頂く場合がございますので、予め御理解の上、御了承願います。


お店のオーナー(経営者)様や店長様で、古紙・不用品の回収のことで、わからない点等がございました際には、お気軽にお問い合わせ下さい。


大阪市中央区のお店における古紙・不用品回収は、株式会社イーレック(0120-109-266)まで。お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。


古紙・ダンボール回収や書店の閉店整理・事務所整理等、古紙回収の事なら何でもご相談ください!

お問い合わせ・お見積り